スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

等身合わせのアプローチから見えて来る物

前にキャラクターの等身合わせが重要と書きましたが
自分の持っている絵柄や
普段よく描く作品群の等身は
割と問題ないのですが

普段描かない等身や
直前まで描いていた作品の等身とあまりに違う時などは
等身を合わせるのに
苦労する事があると思います。

なので、簡単な等身合わせの方を。


まずレイアウト用にキャラクターを一枚描き終えた所で
使用していたキャラ表を今描いた絵のサイズに合わせて

拡大縮小コピーし、並べて比べます。
等身の合ってない所を修正、

これでカンペキ!




え――(`皿´)
手抜きだぁ~
それがプロのする事ですか―!
俺でも出来る。
というか、そんな事もしないんですかアニメーターって?
などなどの…

非難の声が…

きっと無い事と思います。



アニメーターでこんな事をしている人は
あまりいないと思います。

身の回りで見た事がありませんし、
作画監督、特に総作画監督の時に
かなりの数の人の
レイアウトを見ますが
そんな風にしていると思える物を見た事が無いからです。

それって?どんな風?
と聞かれてもなかなか上手く説明出来ませんが。
すいません。

また、だいたい自分自身もめったにやりません。
何度描いてもシックリ来ない時にちょっとやるぐらいですから。



基本的にはこんな事をやらなくても
キチンと等身合わせが出来るようにしないと駄目ですが
そうは言っても上手く行かない時はあるので

その時は、ただ同じ所を行ったり来たりしているだけでは
仕方がないので、
アプローチの仕方を変えるのも大切です。


今回のやり方も、始めからこれに頼った
描き方をしていると、なかなか画力が向上しないと思うのですが

一度自分で描いた絵を
確認する。答え合わせをするという気持ちで
たまにやる分には良い手段ではと思います。


面白い事に同じ絵でも
絵のサイズによって印象が違って見える事があります。

アニメで使うキャラ表はA4サイズの横向きの事が多いのですが
200%とかの拡大コピーにしてみると
小さなサイズで見ていた時よりも
足が長く見えたり、
顔が小さく見えたり
という事があって、

キャラ表を見ている時に、勝手な思い込みで
見ているのではという所が
もしかしたら見えて来るかもしれません。

絵を上手くなりたいと思っているのに
いつも同じアプローチの繰り返しで
いつまで経っても上手くならないと
思っている人が多いと思いませんか?

今の方法で駄目なら
違ったアプローチも考てみましょう。


今回のように言われてみれば
どうという事でもない事でも
意外とやっていない事とかが有ったりします。


絵の描き方に絶対的な答えは無いと思います。
可能性の高い低いはありますが
人によっては

えっ!

と思える方法がシックリ行く事もあるでしょう。

いろいろなアプローチを考え
実行する事が上手くなる為の方法であり、
また、それが絵を描く面白さの一つだと思っています。


絵を描く事を楽しめ!


過去記事のおまけです。
非常識なアプローチが好きな人はこちらも
ほのぼの巣作り
アホ記事です。
頭がクラクラしないように注意しましょう(*´∀`*)
スポンサーサイト

テーマ : イラスト
ジャンル : 趣味・実用

tag : アニメ アニメーター 作画 動画 イラスト テクニック

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール
アニメーターしてます。

赤堀重雄

Author:赤堀重雄
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
メールフォーム
仕事のお問い合わせは、こちらからお願いします。

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。