スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

作画監督暴走モード誕生篇

若いアニメーターや、これからアニメーターを目指そうという方に
こんなアニメーターにはならないようにとの思いと、

こんな事は二度とゴメンだぁ~(T_T)
勘弁してよー(∋_∈)

という気持ちを込めて書いてみたいと思います。


作画監督が暴走してしまう場合は
テレビやOVAなどのシリーズ物で
総作画監督などの立場が上の人がいない時に
起こる可能性が多いでしょう。

つまり、キャラクターデザインと作画監督が別人の時です。

それもキャラ似せより、どちらかというと
動きが得意な原画マンが
作画監督に抜擢された時でしょう。


作画監督が、自分の満足いくチェックをやり切る事は
まず有りません。

いつも、どこかを妥協しています。
それがどんなに高いレベルであっても。

なので、キャラ似せが得意な人は
絵の完成度を優先する方へ傾きやすく

スケジュール的にキツくなって来た時には

トータルで絵がまとまるのであればという事に

気持ちをシフトして柔軟に対応する事が
割と出来るのですが、


動きが得意な人は、どうしても動きの部分が気になって
制作状況がキツくなっても
まとめる為の方へなかなか方向転換出来ません。


動きというのは、
絶対的な正解は有りません。

人にしろ動物にしろ
同じ動作を行っても、

動きの中のポーズは似ていたとしても、
似ているだけで、まるで同じにはなりません。

怒る

という動作も人それぞれ違います。


逆に、キャラ似せは

キャラクター表に似せる

という、明確な答えが一応有ります。
(現実的にはもっと違う要素が入って来たりもしますが、
例えば、総作画監督ではありませんが
一番中心となる作画監督の絵に合わせて行く。
ここらへんの事は別の機会に)


なので、キャラ似せは正否が分かりやすく
正解への方向が探しやすいのですが、

動きの正否は分かりにくく
正解の方向を、ほかの人の動きを全て否定して
ついつい自分の方向が正しいと
決めつけたり


より凄い動きにしてやるんだとに
欲をかきすぎて


自分のキャパ以上の物量の修正画を描こうとしてしまいます。


キャラ似せに比重を置く人なら、
動きを削っても
一枚絵で画面を保たせる所を


動きで見せようとすれば

動きで見せる人の仕事量は、とんでもない事になる訳です。


で、どうなるかというと


キャラ似せが出来てないという事になる訳です。


どんなに動きがよくても
キャラクターが似てなければ
作画監督の意味が有りません。

という事で、ここで


暴走作画監督の誕生となる訳です。


所で、何故このような人が作画監督に選ばれたのか?

理由の多くは、
その仕事を受けたスタジオに

その人より似せられる原画マンがいないか、
居ても仕事のスピードが遅くて作画監督にむかない場合だと思います。


動きの得意な人はどちらかというと
描くスピードが速い人が多いのですが、

ただ、そういう人で作画監督に抜擢される人の絵は

何となく似てはいても

密度の薄い絵に感じます。


つまり、動かしやすいように、量を描きやすいように
自分流に作り変えている訳です。

このような人が今書いたような仕事の仕方をすれば
原画を描いていた時より
作画監督の時の方が

もっと薄い絵になってしまいます。


なので、動きの直しをもっとセーブして
似せる事に注意しないとイケないのですが、

残念ながら、そのようにはなりません。


ここまでの話から
普通に下手な作画監督とどこが違うの?
と思った方もいると思いますが

実は、決定的な違いが有ります。
それは


確信犯


という所です。

先ほども書きましたが、
動きの直しを抑えて
キャラ似せに力を入れれば
多少違っていても何とか及第点ぐらいには
なる可能性は有るのですが


自分の「欲」を優先し、

また、その他大勢に埋没してしまう事を嫌って

キャラ似せを始めから軽視して

動きで見せてやろうとしてしまうのです。


作画監督の意味を無視して。



もう少し続きます。


過去記事が埋もれてしまうのが勿体ないので
ひとつリンクしておきます
今を


よかったらポチッとお願いします
にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : 日記とアニメ・マンガ関連ごちゃまぜ
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール
アニメーターしてます。

赤堀重雄

Author:赤堀重雄
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
メールフォーム
仕事のお問い合わせは、こちらからお願いします。

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。