スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

質問が有ったのでちょこっと「塗り」について

コメントありがとうございます。


IMGz3a.jpg


☆この絵のような塗り方がとても好きなのですが、どうやるのでしょうか?

一度水彩絵の具を薄めてやってみたのですが、輪郭線がにじんだり紙がしわしわになってしまい、

お忙しいとは存じますが、
お時間のある時に教えていただければ幸いです☆


塗りですか~

汗の出る質問デスね(;゚Д゚)!

塗り方については、割と適当なのと、最後に描いたのが
ブログ頭の数年前の絵という事で覚えていることだけ、ちょっと書いときます。

紙は画用紙(ブログのは色画用紙)輪郭は下書きしたのを写し取るのが
めんどくさかったので、会社のコピー機でコピー
(これより前に描いた物では鉛筆の物も有り)
鉛筆で滲むようなら、色鉛筆の黒や油性ボールペン、
油性ペンなどで描いてみるのも有りかも。
(併用も有り)


絵の具はアクリル、これを水彩画よりは気持ち濃い目にいくつかの色を
混ぜながら溶いて、グラデーション意識しながら
小さな面の塊を少しずつ置いて行き
時々イレギュラーの色も置いて行きました。
この時、水彩のような滲みも意識してます。

ある程度塗ったところで、一度乾かします。
するとアクリルなのでその上に重ねても前の色と滲む事がありません。
今度は、前より薄目の色で重ねて行きます。
重ねる時に、下色と違う色をのせて面や影、光の照り返しなんかも
意識したりしました。

何回か塗り重ねたあと、輪郭線が埋もれているので描き起こします。
自分は黒の色鉛筆が多いでしょうか。

この時、線に強弱を付けたり、部分的に描き起こさない所を作ったりもします。

ここで終わりにする場合も有れば、再度塗り重ねて行く事も有ります。


紙がしわしわになるのは、水張りというのをしてください。
検索すれば出てきます。

どうしてもメンドクサイ時は、出来上がった後、
全体に水を塗って、何か重石を乗せて乾くまでほかっておきましょう。

アクリルは乾けば滲まないので出来るインチキ技です(´▽`)

でも注意、乗せる物が色移りする物だと

想定外の物が出来上がります。


ひとまず、こんな所でしょうか。
描いた物が出来て何処かにupしてくれたら
見に行きます。(脅迫か!)

上手くいかなかったら、またコメントしてください。
気が向いたら返事するかも、しないかも(・∀・)


と、イレギュラーで書いてしまいました。
前回の続きは、少しずつ書いてますので、しばらくお待ちを(*´∀`*)
スポンサーサイト

テーマ : イラスト
ジャンル : 趣味・実用

tag : アニメ アニメーター 作画 イラスト 塗り 描き方 アクリル 水彩

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール
アニメーターしてます。

赤堀重雄

Author:赤堀重雄
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
メールフォーム
仕事のお問い合わせは、こちらからお願いします。

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。