スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

厳格な対処を望むのならば

ジャニカの事で気になる事を。

「現役理事三人の声明」
という物がオープロダクション代表なみきたかしさんが
管理する
ホームページ上に掲載されています。

これには、たいへんな違和感を感じます。

この中で、

「会員資格がなく定款に違反して監事職を務めている桶田大介氏に、ただちに
離職するように勧告します。」

と、あります。

これは、定款にしたがって厳格に対処しろ、という事になりますが、

そうなると、定款には

「第3章 社員
(社員)
第5条 当法人は,日本国内における2D商業アニメーション制作に
アニメーターまたは演出家として従事する個人のうち,
次項の規定により当法人の社員となった者をもって構成する。
2 当法人の社員になろうとする者は,別に定めるところにより申込みをし,
理事会の承認を経なければならないものとする。」

と書かれています。


従事するとは、今現在アニメーターまたは演出家として
働いているという事です。
従事していたという過去の人は対象に入らない事になります。

実際、過去に経験が有るという人達を無条件で対象にしたら
組織の意味が薄れてしまうでしょう。


そう考えると、前回少し触れた

なみきたかしさんは、経歴から考えると

正会員というのは正しくない事になります。


桶田大介さんに離職するように勧告するのであれば、

現役理事三人は、なみきたかしさんに
正会員から、業界会員などに変更するよう勧告するのが筋でしょう。


自分としては、桶田大介さんでもなみきたかしさんでも
組織にプラスになる人なら会として受け入れ、
定款に対して柔軟に対処すればいいと思います
が、

厳格な対処を望む声明出した以上
特定の個人のみでなく
同じように問題のある方には
同じように厳格な対処をするよう声明を出すべきではないでしょか。


また、なみきさん自身、自ら管理する場所で、
声明文を発表されたのなら


その内容に賛同されているという事になると思いますが、

ならば自身の会員としての立場を

まず先に、正す事が必要不可欠だと思います。



にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村




        参考

アニメアニメーションの違い なみきたかしさんに聞く」
       (2004年8月10日 読売新聞)より、一部抜粋

――かつてはアニメーターだったんですね。

なみき 「下手な」が付きますけど。
スポンサーサイト

テーマ : アニメ
ジャンル : アニメ・コミック

tag : アニメ アニメーター 作画 動画 映像 就職活動

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール
アニメーターしてます。

赤堀重雄

Author:赤堀重雄
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
メールフォーム
仕事のお問い合わせは、こちらからお願いします。

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。