スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キャラクターが上手く描けない人、確認してください

キャラクターを描く時に、
細部に目が行き過ぎて、
全体をよく見る事を怠っていませんか?

目の形が、髪の形が、
服の模様が、アクセサリーの形が、
と、いきなり始めから気にして描いてませんか?

キャラクターの量感(ボリューム)やバランス、重心、
始めに、土台となる部分を捕らえてから、
細部にと、順序を考えて描いてますか?



の描き方を粘土細工の人形に例えてみます。

粘土の塊にいきなり目や鼻を付けても自分の思うようなキャラクターにはなりません。


顔が早く作りたくてしかたがありません。
急いで、頭の形に近いような塊が出来ました。

慌てて目を作りました。
目の形その物は自分の思う形その物です。

しかし、急いで作った頭です。
本来の、目を付けたい位置に置くとバランスが良くありません。
目の位置や大きさを変えても
思うような顔になる事はありません。

目はこだわりの部分です。
そこばかりに手を入れます。

頭全体を見ようとしません。
いえ、見たくないのです。

そこに手を入れると、ほとんど、いちからやり直しに近くなってしまいます。

お気に入りの目も壊さなければなりません。
小手先でなんとかしようと、結局、時間だけが過ぎてしまいます。

なんとか体のパーツそれぞれは出来ました。
全部を繋いでみると、

バランスがむちゃくちゃです。
それぞれのパーツの比率がむちゃくちゃでした。



粘土細工を作る時に、まず、大まかな形を作り、それから形を整えて行き、
ある程度整った所で細部を作り込み、
その際には、バランスを注意しながら。


これは、ちゃんとした粘土の人形を作ろうと思ったら、
避ける事の出来ない手順で、誰もが分かっている事だと思います。


も本来は同じはずです。

しかし、線一本引くだけなら簡単です。
その簡単さから、
ボリュームやバランスをあまり気にせず、こんな物ぐらいだと

不用意に顔の輪郭を引いて、そのまま描き進め、

何で上手く描けないんだと思っていませんか?

手軽に思っている事が、たいへん重要で、難しく、
神経を使わなけばいけない事だったりするのです。


よく、数を描けば上手くなると言う人がいますが、それは手慣れで、マシになるだけで、
本質的には上手くなったとは言えません。

上手く行かない原因を考えながら
手順を惜しまない。

細部の前に、まず全体のまとまりを!

にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ



上手くなりた~い!という人は、ポチっと
よろしく!!!!!
スポンサーサイト

テーマ : 日記とアニメ・マンガ関連ごちゃまぜ
ジャンル : アニメ・コミック

tag : イラスト アニメ 作画 映像 デッサン キャラクター

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

上手くなりたいです。

ナレーションが…ですけど^^;

芝居やナレーションも同じですね。
一部分をうまく言おうとしても、全体として聴いたらバランスが悪かったり。

上手になるのは練習の積み重ね、ですね。

上手くなりたいのでポチっと応援していきます(笑)

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
プロフィール
アニメーターしてます。

赤堀重雄

Author:赤堀重雄
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
メールフォーム
仕事のお問い合わせは、こちらからお願いします。

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。