スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アニメーターになるために

アニメーターになりたい、なれたらいいな、興味はあるんだけどー

あなたは、どうですか? そんなふうに思ってますか?

そんな事を考えている人に、今回はちょっと書いてみます。


アニメーターになる為に、まず必要な事、理解していなければいけない事ですが、

当然、みんな分かっているように、まずは

画力です

アニメスタジオで今までに、アニメーター志望者のを見る機会がよくありました。

正直、プロになる為の準備を、ちゃんとして来たのかな?
というが、多くあります。

それと、もうひとつ、こちらを理解していない人が多いのですが、
プロになるという事がどういう事なのか考えていない
つまり


プロは学生ではありません。
人に教えてもらう所ではないのです。

基本的には、自分で考え、自分で調べ、自分で答えを出す

そういう所です。

字で書くと、かなりキツイ感じに思えますが、
これは、ほんのちょっとの心構えの違いなのです。


まず、画力について。

プロになる為の画力とは、プロとしての画力とは少しちがいます。
未経験の人が行き成り、周りがプロと認めてくれるを描ける事は、
殆どありません。

プロとしてのや技術を身につける為の、吸収する為の、
その足掛かりとなる画力、
まだ、自分の思うようなが描けなくとも、

の良し悪しなら、なんとなくではあるけど、見分ける事が出来、そして、その眼で自分の絵を見れるかも
それぐらいの画力です。かもぐらいの画力です。

良い絵を描けるという事は、良い絵を見分ける事が出来るという事です。


志望者の絵を見ると、自分の絵の良し悪しが分かっていない、
絵から自分をアピールする物が伝わってこない物が多くあります。

自分の絵に自信がなく、不安でも、なんとか上手くなろうと頑張る時、
自分をなるべく客観的に見て、
どうしたら良くなるのかと描く人と、
客観的に見る事が出来ず、同じ事を繰り返している人では
画力には差が当然あります。

客観的に見れない人も、本人は頑張っているつもりだと思いますが、
しかし、本人が、頑張っているつもりでも
結果としての画力がなければ、
プロとしての、アニメーターの入り口には立てないのです。


ただ、これは、商業アニメーターとしての考えですが。

少し話がそれますが、個人で作ったアニメーションでも、
面白い物は、いっぱいあると思います。
そして、その中には   画力がなくても面白い物
いくらでもあると思ってます。これについては、また別の機会に。


次回、なるべく客観的になれる為の、ちょっとした手掛かりについて、
考えてみたいと思います。


にほんブログ村 アニメブログ アニメ制作へ
にほんブログ村
よかったら、押してもらえると嬉しいです!

スポンサーサイト

テーマ : アニメ
ジャンル : アニメ・コミック

tag : アニメ アニメーター 作画 イラスト 映像 動画

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール
アニメーターしてます。

赤堀重雄

Author:赤堀重雄
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
メールフォーム
仕事のお問い合わせは、こちらからお願いします。

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。