スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

上手いとは何か?先行篇

ツイッターで見かけた内容で
これは違うのではという物が有りましたので、
これのついてチョット書いてみます。


絵が上手い人は、手に技術があるのではない。

目が精確に形を捉えていて、手が描く線の狂いを感知できる。

つまり、「上手い」というのは、ほとんどの場合、
「測定精度の高さ」なのである。

たとえば、料理の上手い下手は、
最終的にはその人の舌の精度に行き着く。

 ラジコン飛行機の操縦が上手いか下手かは、
飛行機の姿勢をいかに精確に捉えられるか、
という目で決まる。

咄嗟に舵が打てるか、適切な舵が打てるか、
といった問題は大したことではない。
工作が上手いかどうかも、
常に材料を精確に測定できるか、にかかっている。

狂いのない飛行機を作れる人は、
小さな狂いを見ることができる人である。

精確な位置に穴があけられる人は、
精確な位置に罫書きができる人だ。

 もう少しわかりやすく説明すると、
「どんなとき、どうすれば良いか」といった
知識は誰でも簡単に学べるが、

一番難しいのは

「今がどんなときか」を感知することであって、

これは知識としては学べない。
現在の位置や状態を的確に把握できれば、
もう

「上手い」も同然なのである。


以上のような内容ですが、この事について
色々書いていたら長くなりそうなので

まずは、例えの料理の部分についてだけ
先行して書いてみます。

「最終的にはその人の舌の精度に行き着く」
そうですが、その舌で
 
これは辛いと感じ、味を整えちょうど良いと思う味にする。
という事は出来るかもしれません。

ところで、この人の好みが極端に偏っていたらどうでしょう。

この人がちょうど良い、美味しいと思う味と
自分の思う味、一般的な人が美味しいと思う味が

かけ離れていたら!


一般的な人達の大多数が美味しいと思う味。

ある特定の人が美味しいと思う味。

自分が美味しいと思う味。


これらの味をそれぞれに創造出来るイマジネーションがあり

それを作る技術、方法を持っている人が
本当に料理が上手いのであって



「舌の精度で、今がどんなときかを感知すること」は

目的の為の技術であって
「上手い」という事の要素の一部になる事はあっても

それだけでは、上手いとはならないと思います。

「美味しい」物とは何かをイマジネーションできなければいつまで経っても

「美味しい」物にはたどり着けない可能性が非常に高いでしょう。

奇跡的偶然でもなければ。

スポンサーサイト

テーマ : イラスト
ジャンル : 趣味・実用

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

-

管理人の承認後に表示されます

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

初コメも兼ねて

 初めまして、Yoshi坊と言います。

 『日本ブログ村』“アニメ制作”欄から、他のブログ最新記事を見ていくうちに、今回のこの記事、大変興味深いものへとなってきましたのでコメントした所存であります。

 今のご時勢、映画にせよアニメにせよ、あらゆるジャンルにおける好みが細分化されていて、上手い下手も一概に言えるものでは無くなりつつあるのかも知れません。

 ですが今回の記事を読んで「一理ある」という感情を抱けるようになりました。

 「コレはこうだから、こうすべきだ」と、ノリと勢いだけで主張する。所謂“すべき論”には正直飽き飽きしていたときに、こういった考察のあるものを知ることが出来て良い刺激となってます。

 自分の意見を言わせていただきますと、“絵の上手い下手よりも、その先を見据える力があるのか否か?”が焦点となり得るのかも知れませんね。

 かくいう自分は、実際のアニメ関係の仕事に携わっているわけではないにせよ、コレからやりたいことに向けて、アニメに関することならば大事な勉強もしたいと考えています。

 ソレに伴い、コレからも度々と訪問することがありますので宜しくお願いします。

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
プロフィール
アニメーターしてます。

赤堀重雄

Author:赤堀重雄
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
メールフォーム
仕事のお問い合わせは、こちらからお願いします。

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。