スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドラマのような名作劇場用の取材旅行、アクシデントを乗り越えて

名作劇場「ポルフィの長い旅」の取材旅行の時の思い出を。

ギリシャからイタリアへ向かう船に乗る為
パトラの港へ向かっていました。
途中で給油する事に。

その時、入れるべきオイルを間違えて
給油後しばらくして
高速道の途中で止まってしまいました。

乗りたい船の出航時間が
多分2時間後くらいに迫っていた時だったと思います。


警察と修理会社に来てもらいましたが
すぐにはどうしようもないという事で
6人の内3人は修理会社の車だったと思いますが
乗せてもらい先に港へ向かいました。
乗り3人は、新たに迎えが来るまで待つ事に。

しかし、すでにその時点で
船の出航時間が1時間を切っていたので
すぐにでも出発しなければなら
もはや乗船するのは無理な時間です。

この船を逃すと、翌日の同じ時間まで
丸1日のロスになると聞かされたので、

一週間でギリシャイタリア、フランスを取材するという
超過密スケジュールでしたので

とんでもない事になったなぁ~、
と、一応思いました。
(思いましたが、なってしまった物は
しょうがないとも思いました。
この業界で生きてると
少しぐらいの事で
いちいち動揺してたら
身が保たないので。
プロデューサー以外はそんな感じでした。)

しばらくすると一台の車が。
まだ迎えが来るには早い時間です。

ドライバーに話を聞くと
アテネ市内には車の乗り入れ規制が有るらしく
(ネットで調べたら、
ナンバープレートによる規制の様です)

その為、そのドライバーは
こちらが借りていたレンタカーを
次に港で借りる予定になっていた方で
レンタカー会社でこちらの話を聞いて
様子を見に来たのでした。

市内に入るための乗り換え用に借りる必要が有ったのです。


ラッキーな事が起こりました。
こちらの状況を説明した所、その方が
港まで送ってくれるというのです。

時間的にかなりキツくなっていましたが
運が良ければ乗れるかもという
希望が湧いてきました。


車は高速道を猛スピードで走り出しました。
高速道です。周りの車もかなりのスピードですが

乗せてもらった車は
その車達を軽々と抜いて行きました。

なんとこの人は
趣味でラリーのドライバーをしているとの事で
一般人とは段違いのドライブテクニックの持ち主だったのです。

道路自体割と空いている事もあり
陽気に会話しながら
信じられないスピードで
ガンガン車を抜いて行きました。


猛スピードのおかげで
出航時間のギリギリで着くかどうかという所まで
持って行く事が出来そうな感じになりました。

という事は、ここはギリシャです。
日本ではありません。

つまり、時刻どおりに出航する事など
有る訳がないので…

時刻どおり出航しました。
(°□°;)

ギリギリ乗れませんでした。

港に着いたら、丁度出航して行く船が…。

終わった。


と思いきや、調べると
イタリアの別の港着ですが
イタリアに着いて初めに行く予定地に
車なら十分に行ける距離の
場所に有る港への船が
30分後に一本だけ有る事が分かりました。

なんと悪運の強い展開でしょうか。

結局、無事予定どおりに目的地へ向かう事が出来ました。

その後も、色々なアクシデントが有りましたが
奇跡的な展開で窮地の数々を乗り切る事が出来ましたが
そちらについては又の機会に。

ちなみに、ドライバーの方が昔の名作劇場作品を
幾つか見た事が有ったそうです。
流石、名作。

スポンサーサイト

tag : アニメ アニメーター 作画 動画 日記 名作劇場 日本 ギリシャ イタリア

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール
アニメーターしてます。

赤堀重雄

Author:赤堀重雄
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
メールフォーム
仕事のお問い合わせは、こちらからお願いします。

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。